2004(平成16)年5月15日〜。崖工事進捗状況

離れの南側、崖の改修工事8日目。

【2004.May.15】
 岩や石、そして土の搬出をほぼ終え、崖の岩肌が顕わになりました。思っていたより頑丈な岩が出てきたため、当初は、地面部から擁壁を三段立ち上げる計画でしたが、岩盤の途中から擁壁を立てることにしました。たぶん、1枚の強固なコンクリート壁が出現することになると思います。
 擁壁のライン出しを行い、次からは、コンクリートを流し込むための型枠作りが始まります。岩盤の形状に沿って型枠を作るのは難儀でしょうね。
 天気予報によると、今夜からしばらく雨天みたいです。工事再開がいつになるかは、お天気しだいということに・・・